2018/5/9(水) 少し描き方を変えてみました

描きかけの絵もいくつかあるのですが 新たに絵を描き始めました
少し描き方を変えてみました



2018/5/16(水)
e0175526_22263410.jpg



2018/5/9(水)
e0175526_17310346.jpg

2018/4/25(水)
e0175526_17305679.jpg

2018/5/16(水)

e0175526_22311871.jpg

2018/5/9(水)
e0175526_17310710.jpg

[PR]
# by y_spring2 | 2018-05-09 17:40 | Comments(0)

2018/5/4(金) 連休は初夏の陽気

光が強くなりました
写真を撮りたい気分になります
OLYMPUS BCL-1580 15mmの可能性も見えてきました
とても良い雰囲気です
e0175526_22545310.jpg

e0175526_22545364.jpg
e0175526_22545460.jpg
e0175526_22545499.jpg
e0175526_22545477.jpg
e0175526_22545441.jpg
e0175526_22545348.jpg
OLYMPUS BCL-1580 15mm

[PR]
# by y_spring2 | 2018-05-04 23:00 | Comments(0)

2018/4/24(火)  エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」 その2

一号車の模様
東洋系の観光客が数名いた
日本人一人二人
空間がゆがむ不思議な現象
e0175526_10241764.jpg
e0175526_10243228.jpg
e0175526_10260927.jpg
e0175526_10245029.jpg
e0175526_10261067.jpg
e0175526_10261006.jpg
e0175526_10261013.jpg

OLYMPUS BCL-1580 15mm


[PR]
# by y_spring2 | 2018-04-24 10:32 | Comments(0)

2018/4/23(月)  エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」

エヴァンゲリオンはテレビを持っていないので見たことはない
”エヴァ新幹線「500 TYPE EVA」、5月13日運行終了”の知らせを聞いた
新幹線は極たまにしか乗らないが
前回の500 TYPE EVAに乗ったときは知らずに偶然に乗ることになった
再度500 TYPE EVAに乗ってみる

カラーリングが新鮮でかっこいい


e0175526_11591041.jpg
e0175526_11594175.jpg
e0175526_19304756.jpg
e0175526_11594176.jpg
e0175526_11594109.jpg
e0175526_11594837.jpg


OLYMPUS BCL-1580 15mm


[PR]
# by y_spring2 | 2018-04-23 12:16 | Comments(0)

2018/4/20(金)  GT SOUND IKEDA 共同試聴会

e0175526_10444035.jpg

GT SOUND IKEDA 共同試聴会に行ってきました。 (以前のGT SOUNDの記事)
話が長いのは想定内としても2時間20分は長い。
興味ある音楽をもっと聴ければそれほど長くは感じないと思う。
だだし、音楽性のある機材ならばの話ではある。

一番目に感じたこと
持ち込みCDの音が薄い音で鳴った。
高音質のCDでないがそれなりに鳴るはず。

二番目に感じたこと
ドライバーユニットが新しくなったからでしょうか、ウハーとのつながりが良くなった。
以前は中高音が張り出し気味でうるさかった。

三番目に感じたこと
音像がでかい

四番目に感じたこと
やけに柔らかい音が出ている、高域が出ていない

五番目に感じたこと
ウハーとのつながりをよくするために音を柔らかくし、高域を落とした。
音が柔らかいので音像が大きくなる。

六番目に感じたこと
音楽を聴いても少しも楽しくない
以前に聴いたときのほうが楽しかった
ユニットを改良したら楽しさが後退した

e0175526_10445753.jpg
七番目に感じたこと
GTサウンド製のウッドホーンを他社製のドライバーに当てて音を比較する。
JBLのドライバーと合わせたとき良い音がしてると思った。

イケダのカートリッジはSL-1000Rで鳴らせばもっと本領を発揮できるはず。
木製の筐体のGT-2000では音の腰が弱い気がする。

speaker GT SOUND SFS-2BR
cartridge IKEDA 9TP?
player YAMHA GT-2000(改)
CD player accuphase DP-720
amp accuphase E-650



GT SOUND様からお返事をいただきました。
ありがとうございます。
全文載せます。

先日は天候不順の中、ご参加下さり 有難うございました。

 ご意見について 回答させて頂きます。

 1番目→音の厚い、薄いは個々の聴き方によるものではないかと思います。

      今現在 又は今迄聴かれてきた音が調味料の効いた音

      (例えばJBLの場合は7KHz位にtweeterの音が前にしゃしゃり出てやかましくなりますが

       一聴するとエネルギー感の様に聴こえ歪んだ音が温度感のあるような錯覚をします。)

      出席した皆様には非常に好評でした。

 二番目→新DriverはWooferとのつながりが良くなり

      長時間聴いてても疲れなく 帯域のバランスが良かったとのことでした。

 三番目→音像の件 女性Vocalや器楽の定位が良いとのお褒めを沢山頂きました。

 四番目→音が柔らかである事は良いことだと思います。(皆様 柔らかいとお褒め下さいました。)

 五番目→高域は超高域24,000Hzまでフラットに伸びて他社のようにピークやディップが

       ない為に味が薄く、冷たく聴こえたりしますがスピーカーが味付けをするのはG.T.サウンドは

       間違っていると考え 何も足さない引かない音作りをしています。   

       過去のUNIT やBOXにピークやディップがある為にジャズ向きクラシック向き等の表現をし、

       現在は低音が出ないのでNetworkにイコライザーを入れ調整をしています。

       G.T.サウンドはイコライザー等はUNITもBOXも必要ありません。

 六番目→普段食べなれた調味料の効いた音が耳になじむのでしょう。

 七番目→HornはDriverの性能を更に発揮させる役目をしています。

 他社のUNITに当社HornをSETしても良くなります。 

 勿論 当社UNIT を現在お使いのUNITと付け替えても良くなります。

 JBL,Altec等で長年こてこてのジャズしか聴かなかった方が当社SPに

 替えられその解像力の良さに驚き今迄のソフトの評価が一変しました。

 その後クラシックも聴かれる様になられました。 この様な多く居られます。

 私の過去のオーディオ遍歴も同じでしたので よく判ります。

 ご自分の目と耳で確認して下さい。 お待ちしています。

[PR]
# by y_spring2 | 2018-04-20 10:46 | Comments(0)

2018/4/17(火)  造幣局周辺


造幣局周辺は大阪にしては上品なところだと思ました
初めて知った藤田邸跡公園も通り過ぎただけでしたが緑が多くて落ち着ける思いました

曇っていました、桜の通り抜け後から雨が降り出しました

e0175526_11245418.jpg
e0175526_11245467.jpg
e0175526_11245453.jpg
e0175526_11245538.jpg
e0175526_11245562.jpg
e0175526_11245534.jpg
OLYMPUS BCL-1580 15mm

[PR]
# by y_spring2 | 2018-04-17 11:32 | Comments(0)

2018/4/15(日) Technics SP-10R SL-1000R

e0175526_11155101.jpg


パナソニックのショウルームに伺ったらTechnics SL-1000Rが展示されていました。
SL-1000Rはフォノモーター SP-10Rをマウントしたプレイヤーシステム。
早速聴かせていただくことにしました。
カートリッジはオーディオテクニカAT-ART2000フォノアンプEQA-555 MKⅡ。
SL-1000Rの筐体は金属製のようだ。

SL-1000Rが531×399×188mm(幅×奥行き×高さ)/約40.2kg
SP-10Rが外形寸法/重量が365×365×109mm(同)/約18.2kg
コントロールユニット外形寸法110×350×84mm(幅×奥行き×高さ)/約2.1kg

システムで40Kgというのは狂気のさただ、出てきた音は密度が濃い。
あえて音色、ニュアンスの影響の大きさで言うならアンプやカートリッジは音色として現れる、音のニュアンスはプレイヤーの力量となる。
SL-1000Rでは揺るぎのない安定感があり、音楽性が損なわれない。

一緒に展示されていたSL-1200Gも聴かせていただきました。
カートリッジはDL103で同じではないですがプレイヤーの格の差が出ました。
SL-1200Gでは密度が薄い、重さの違いが表現力の差として現れました。

プレイヤーの筐体は金属の方が時代に合っているようです。
SP-10R SL-1000Rは価格が気にならないくらい魅力的だ。

e0175526_11155197.jpg

SC-C70も聴かせてもらったが大型量販店で聴くよりも音がかなり良い。
ノイズがまとわりつかないので音の細部まで見渡せる。
パナソニックの試聴室の音の良さが分かった。
ただ試聴室には音楽ソフトの良いものがないのが残念なところ。

ターンテーブル   SP-10R   800,000円
プレイヤーシステム SL-1000R 1,600,000円
アンプ、スピーカー R1 Series

[PR]
# by y_spring2 | 2018-04-15 21:36 | Comments(0)

2018/4/15(日) 大阪造幣局 桜の通り抜け

桜の通り抜けをしてきました
藤田邸跡公園があると思って入って反対側に出たので造幣局の周りを一周することになってしまった
藤田邸跡公園もきれいなところなのでまた機会があれば行ってみたいです

造幣局の中は注意喚起の拡声器の音が常時鳴っている
特に中国語による拡声音がうるさい

休みの日だったので人が多い
25分で通り抜けてしまった
かなりいそがないと25分では通り抜けれない
e0175526_10391308.jpg
e0175526_10391335.jpg

e0175526_10391444.jpg
e0175526_10391361.jpg
e0175526_10391430.jpg
e0175526_10391314.jpg

OLYMPUS BCL-1580 15mm


[PR]
# by y_spring2 | 2018-04-15 10:58 | Comments(0)